父の遺産の分配方法

2016.8.10

私の実母は、私を生んですぐに亡くなりました。

私が小学校高学年の時に、父が再婚、義母が家にやってきました。祖母や祖父と同居していたので、逃げ場所があり、何とか不協和音を生じずに済みました。

義母はなかなか子供が授からず、40歳を目前にして娘を1人出産しました。15歳以上年下の妹の存在はとても可愛かったのですが、妹が物心つく前に私は大学進学と同時に家を出たため、それほど多くの時間を一緒に過ごしてはいません。

2年前に父が脳梗塞を起こし、もう先が長くないことが分かりました。祖父母も他界し、父はたった1人の肉親なのでとても寂しいのですが、遺産相続のことが気になっています。

父が亡くなった場合、義母に遺産の1/2、私と妹で1/4ずつ分けることになります。でも、この先義母が亡くなった場合、義母の財産は全額、長女である妹が相続することになるので、実質、父の遺産は私が1/4、妹が3/4という分割割合になります。

父も義母も特に遺言状を作っている気配はないので、このような分配になるのですが、不公平感を感じずにはいられません。ただ、私には子供はいないのですが、妹は子沢山なためこれで良いのだ、と思うような気もするのですが、やはり私は1/4しかもらえないのでしょうか?

このような問題を、まだ遺産相続争いでもめている訳でもないのに弁護士さんに相談しても良いものなのでしょうか?

PickUp記事

一覧へ戻る